ライフガードは24時間365日、ご家族と財産を守ります。防犯設備士の私たちは、安全で安心な生活をご提案します。
ガラスの防災対策ならライフガード! ホームへ戻る
CONTENTS
TOPへ
戻る
ライフガードとは
ラインナップ
防犯
侵入させません
防災
台風・地震にも
人災防止
事故から守ります
省エネ
防犯+熱遮断
環境対策
空調費・CO2削減
UVカット
紫外線99%カット
結露防止
結露を軽減
10年保証
責任施工
侵入盗見舞金
上限500万円
台風見舞金
2万円給付
ガラス割り映像
実験ビデオ
NEWS
取材紹介
施工例
施工例をご紹介
お客様の声
喜びを伝えます
施工エリア
北陸から全国へ
価 格
参考価格
お問い合わせ
フォームで簡単!
会社概要
会社情報
ホーム > 防災効果

ライフガードの防災効果
 【2012/05/09更新】
>>>お問い合わせ

地震や台風などでガラスが割れても安心です!

頻発する地震や台風・・・
ガラス割れによる、ガラスの飛散を防ぎ、事故をを未然に防ぎましょう!
ガラスの破片の落下では生命を奪いかねません!備えあれば憂いなしです!

効果的な『地震対策』『台風対策』でガラス割れ被害から守ります。
 突風・台風・竜巻などの被害を最小限に!!




台風を想定した
実験映像
近年大型の台風や竜巻が多く発生し、大変な被害をもたらしています。
ガラスが割れる事により、雨風が室内に入り込み荷物の移動や、畳を上げたり・・・高価な家具の被害やパソコンなどが被害にあったりと・・・大きな手間と損害が生じてしまいます。
また、割れたガラスが壁に突き刺さるという事例もたくさん報告されています。
台風や突風のさなかに割れた窓にシートやコンパネを張ると言うことは非常に危険で困難です。
こんな時!
『ライフガード』を貼っておけばヒビが入っても脱落の心配は少ないので、二次被害が最小限で防げます。
家具など物だけでなく、突然のガラス割れによる人的被害もも防ぐことができます。


ライフガードは最も効果的な台風対策です!


※ガラスは物が飛んできて割れるだけでなく、突風の力だけでも割れてしまう場合があります。

◆台風のガラス割れと風速◆
日本気象庁によると、風速54m/秒以上を猛烈な強さと表しております。
LG200を6mmガラスに貼り付けると、風速95m/秒までガラスが耐えられます。LG200を3mmガラスに貼り付けると、風速65m/秒までガラスが耐えられます。ゆえにライフガードのLG200を貼る事により、最大級の台風の風力にも耐えると言う事が実証されております。

※台風だけでなく、強風・突風・春一番(はるいちばん)・竜巻などでも安心です。

 地震被害を最小限に!!
台風災害の他にも非常に危険な地震!!
地震の多い日本。
阪神・淡路大震災、新潟中越地震では、窓ガラスが割れて落下し、たくさん死傷者を出しました。また、地震の際の怪我で一番多いのが割れたガラスによるものなのです。地震は突然やってきます。割れたガラスが飛んできたり、ガラスが散乱している所を裸足で非難しなければいけないなどがあるからです。
大地震経験者の中には、ベッドの下に避難用の靴を置いている方も居られるのです。

このような二次災害を起こさないために、「ライフガード」をガラスに貼って割れや飛散を抑えましょう。


私が小学生の頃、『地震の時は窓ガラスを開けて!』『窓が開かなくなってしまうから!』と先生に教わりました。最近ではまったく聞かないので開ける必要性はないのか、それともその頃の知識は間違っていたのか・・・本当のトコはわかりませんが。
しかし、もしも地震で建物がゆがみ脱出不可能になったら・・・防犯ガラスの場合は外からも中からも非常に破ることは困難です。しかしライフガードの場合は中からの脱出は容易にできますので安心です。

ライフガードは最も効果的な地震対策です。


 空振によるガラス割れ被害も最小限に!!

爆発物による
防爆フィルムの効果
火山が噴火を起こすとき、火口から空気の振動が発生し、衝撃波となる場合があります。
2011年2月に噴火した霧島山系の新燃岳噴火では、麓の霧島市で窓ガラスが割れる被害が多発しました。
爆発によりホテルや学校、病院など数100ヶ所のガラスが割れ、ケガをされた方も出てしまいました。

空振によるガラス割れ被害からも守ることができます。
空振被害から事前に守るため窓ガラスの内側にライフガードフィルムを貼ることで効果的な空振対策ができます。


注)一般的なフィルム(飛散防止フィルム)50ミクロン厚程度のものでは、ガラスの割れとともにフィルムが破れてしまい室内に飛び散ってしまいます。

ライフガードフィルムは最も効果的な空振対策フィルムです。

空振対策フィルム >>> LG200 LGE240 LG440  その他のラインナップ


燃焼について
ガラスへ装着されたフィルムは、可燃・延焼に関する建材試験であるBS476パート5、6及び7を満たしています。承認文書B File項の1991建築規則パラグラフA12(b)に準じるClassOサーフェースに関する条件による試験をLlumarフィルムは満たしています。加えて毒性に関するNES713試験に於いてもLlumarフィルムは、失火の拡大やそれを助長することはありません。ガラスに装着されたフィルムが高温にさらされた場合、最終的にはフレーム面から融離し、溶解ののち炭化するでしょう。一般的にポリエステルポリマーが燃焼したとき、二酸化炭素と若干の一酸化炭素が発生します。

ターボライター(1300℃)をガラス直近で着火放置したところ、数分後にフィルム表面が徐々に白濁し始めました。ライターが高温になったため一旦ガスを停止し、数十秒後に再び着火しました。フィルムは白濁からゆっくりと溶けはじめると共に白い煙が上がりました。3回ほど続けて行いましたが、フィルムへは引火することなく溶けただけでした。

爆破試験
500ポンドのTNT爆破衝撃による破壊試験(GSA)でもセキュリティフィルムは優れたプロテクション効果を発揮します。
爆弾の爆発による爆風や、ミサイル落下による爆風などにも耐える、テロ対策用フィルムです。
爆破・爆風によるガラス割れの映像は下記よりご覧ください。


セキュリティフィルム(PS-7)はガラスの飛散や脱落を食い止めている。
(LG200同)
脱落や吹き飛びはしていない。 爆破映像


『ライフガード』は防犯だけでなく、防災面でも力を発揮します!!
災害時の被害を最小限に抑え、ご自身・ご家族・財産を守り、
安心で快適な生活を!!

ホーム > 防災効果